新着論文

片桐教授が主導する尿素を用いた低環境負荷なSr-Ta酸窒化物顔料の合成と色調制御についての研究論文がInorganic Chemistryにおいて公開されました。
https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.inorgchem.0c03758

プレスリリース
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/63329
https://www.hiroshima-u.ac.jp/system/files/158940/20210225_pr01.pdf
https://www.hokudai.ac.jp/news/pdf/210226_pr.pdf

本論文はSupplementary Journal Coverに採用されました。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑